ホーム病院について診療科のご案内 › 血液・リウマチ内科

血液・リウマチ内科

診療内容

血液・リウマチ内科では、白血病、リンパ腫、骨髄腫など造血器悪性疾患、各種貧血、血小板減少などの血液の病気、及び関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの膠原病を主な守備範囲としています。これらはいずれも全身性の症状であらわれることが多く、多臓器に影響が及ぶ病気です。診断のために、各種血液検査、画像検査などのほか、骨髄検査やリンパ節などの生検が必要になることがあります。 

悪性疾患では抗がん剤のほか、分子標的療法、単クローン抗体療法など、疾患に応じた組み合わせで治療をいたします。急性白血病はクリーンルームで感染防止に努め、寛解を目指します。リンパ腫や骨髄腫などの治療は多くの場合、初回治療ののち外来化学療法室で行っています。造血幹細胞移植療法が必要な場合は、可能な施設にご紹介いたします。

膠原病では、本来なら自分を細菌などから守ってくれる免疫に異常が起きて、自分の体そのものが免疫の攻撃対象となってしまっています。そのため、自己免疫疾患とも呼ばれます。
ステロイドホルモン、免疫抑制剤の他に近年、免疫をよりピンポイントに抑える薬(生物学的製剤と呼んでいます)も出てきました。患者さん一人ひとりに合った治療を選んでいくようにします。
病状が安定すれば、かかりつけ医の先生に治療を引き継ぎいたします。

このページの上へ

患者の皆さまへメッセージ

病状、治療法とその副作用、成績、予後をわかりやすくご説明して、納得して治療を受けられるように努めます。最終的にご本人の意思決定に沿えるように、サポートします。

このページの上へ

診療担当・日時

 
午前 C-11
リウマチ
予約外来
担当医
予約外来
上杦
予約外来
佐藤
予約外来
上杦
予約外来
丸岡
C-12
血液
田端
金子
饗庭
田端
予約外来
金子
午後 C-11
リウマチ
予約外来
野口
予約外来
-
予約外来
上杦
 
-
C-12
血液
-
-
予約外来
原川
(第2のみ)
-
予約外来
饗庭

リウマチ・膠原病専門外来

→休診・代診のお知らせ

このページの上へ

診療実績

疾患領域別初発新患数 2021年度
造血器疾患

(単位:人)

造血器腫瘍
急性骨髄性白血病 9
急性リンパ性白血病 1
骨髄異形成症候群 10
骨髄増殖性腫瘍 7
悪性リンパ腫 25
成人T細胞白血病/リンパ腫 3
慢性リンパ性白血病 1
慢性骨髄性白血病 2
多発性骨髄腫 6
血液良性疾患
自己免疫性血小板減少性紫斑病 5
再生不良性貧血 1

リウマチ・膠原病

(単位:人)

関節リウマチ 136
シェーグレン症候群 22
全身性エリテマトーデス 11
強皮症 12
混合性結合組織病 3
皮膚筋炎 3
成人スティル病 2
ベーチェット病 3
血管炎症候群 18
好酸球増多症 3
RS3PE症候群 2
リウマチ性多発筋痛症 8
IgG4関連疾患 2

臨床試験について

→実施中の臨床試験

このページの上へ

スタッフ紹介

photo 特任部長 田端 理英

[専門医・認定医]
日本内科学会(認定医・総合内科専門医・指導医)/
日本血液学会(評議員・専門医・指導医)/
日本輸血学会(認定医)/日本リウマチ学会(専門医・指導医)/
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・指導責任者/
日本医師会認定産業医/近畿血液学地方会(評議員)

photo 副部長 上杦 裕子

[専門医・認定医]
 日本内科学会(認定医)/日本リウマチ学会(専門医)/
 日本医師会認定産業医

photo 副部長 金子 仁臣
[専門医・認定医]
日本内科学会(認定内科医)/日本血液学会(専門医・指導医)/
日本造血・免疫細胞療法学会(造血細胞移植認定医)
photo 副部長 饗庭 明子
[専門医・認定医]
日本内科学会(認定医・総合内科専門医)/
日本血液学会(専門医・指導医)/
日本造血・免疫細胞療法学会(造血細胞移植認定医)/
日本医師会認定産業医

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする