ホーム病院について › 新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

当院では、患者さんが安心して来院していただけるよう、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策を徹底しながら通常通りの診療を行っております。
患者さんやご家族様、関係者の皆様には大変ご不便をおかけしますが、感染拡大を防ぐための取り組みにご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

来院される方へのお願い

来院される皆様に以下の感染防止対策にご協力をお願いしております。

マスクの着用
       院内に入られる際は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
※マスクは1階ファミリーマートでも販売しております。
手洗い・手指の消毒
    出入口や院内各所に消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。
十分な間隔の確保
    外来の待合等では、間隔をあけてお座りいただくようお願いいたします。
非接触体温検知システムの利用
    正面玄関前に非接触体温検知システムを設置しておりますので、検温にご協力ください。
※熱のある方にはアラームでお知らせするようになっております。

専用待機所の設置

発熱等の症状がある方は、専用の待機所でお待ちいただくようお願いしており、他の患者さんと接触することがないようにしています。
発熱や風邪の諸症状、倦怠感・息苦しさ、味覚・嗅覚異常等の症状がある方は、総合案内・総合受付のスタッフにお声をかけてください。

※新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方は、直接来院することは控えていただき、大阪府が開設している各相談窓口にご相談ください。

面会禁止

入院治療中の患者さんに新型コロナウイルス感染症を広げないための感染防止対策として、新型コロナウイルス感染症が終息するまでの期間、全病棟面会禁止とさせていただいております。

外来の付き添い制限

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、外来患者さんの付き添いは、ご遠慮いただいております。
(未成年のお子様の預け先がないなど、やむを得ない場合を除く)
※37.5℃以上の発熱、咳症状、倦怠感がある場合は、ご遠慮ください。

職員の感染防止の取り組み

  • 手指衛生、マスク着用の徹底と個人防護具の適切な使用を行っています。
  • 院外を含めてのマスク着用を徹底しています。
  • 健康管理表により毎日の発熱・体調チェックを行っています。
  • 院内での外部の方との面会を制限しています。
  • 院内外の会合開催・出席を制限しています。

みんなで安心マークその他、受付窓口等に透明アクリル板を設置するなど、さまざまな感染拡大防止の取り組みを行っております。
当院では、今後も皆様に安心して来院していただけるよう、引き続き感染防止対策に取り組んでまいります。


→【新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ】一覧へ

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする