トップページ > 自己点検・評価

自己点検・評価

平成25年度 自己点検・自己評価結果

本校では、平成20年度から「専門学校等評価基準」に基づき定期的に教育活動および学校運営の評価を行っています。以下、平成25年に実施した評価結果を公表いたします。

カテゴリー 評価結果の概要
1.教育理念・目標 専門学校として特筆すべき特色を持てるよう、3~5年先の看護界の動向を見極めた構想を立てる。今後の中長期構想に入学生確保対策と共に、入学後の個別サポート体制を盛り込む。
2.学校運営 中長期事業計画を職員に周知徹底し、事業執行状況確認システムを構築する。安定した人材確保のための病院看護部との中長期的な人材育成計画を立案する。
3.教育活動 定期的なカリキュラムの見直し計画を立案する。
社会人基礎力に関する指導を導入する。
4.学修成果 初年次教育を導入する。国家試験模擬試験結果に基づく個別指導を行い、看護師国家試験合格率100%をめざす。
5.学生支援 学生相談に関する体制を強化し、相談数や内容を統計的に処理する。
保護者との連携協力体制を強化し、保護者面談の基準を作成する。
6.教育環境 施設・設備の更新計画およびメンテナンス計画を整備する。
避難訓練の実施および防災マニュアルの見直しを行う。
7.学生の受け入れ募集 今後、少子化による志望者数の減少への対処について検討していく。学生募集活動を継続していく。
8.財務 財務情報公開に関する体制整備を行う。
9.法令等の遵守 自己点検・自己評価結果を公開する。第3者評価に向け、取り組む。
10.社会貢献・地域貢献 学生のボランティア活動の支援に向け、実際の活動状況を把握する。

 

文字を大きくする 文字を小さくする