ホーム病院について各部署のご案内 › 看護部卒後臨床看護研修システム

看護部卒後臨床看護研修システム

看護部教育理念

済生会野江病院および看護部の理念に基づき、変化する保健・医療・福祉のニーズに柔軟に対応し、質の高い 看護サービスを提供するため、看護職員のキャリア開発を目指しながら個々の看護実践能力や看護観の育成を支援する。また、組織人として生きいきと自立した 看護者を育成する。

看護部教育方針

  1. 職業倫理を基盤に尊厳ある質の高いケアを提供できる看護者の育成
  2. EBNに基づく看護実践能力を備えた看護者の育成
  3. チーム医療を推進できる看護者の育成
  4. 社会および病院の規範を守り、正しい判断力と行動力を備えた自立性の涵養
  5. 職場愛の育成

看護部教育目標

  1. 済生会野江病院の理念に基づき、時代に即応した質の高い看護サービスを提供できる看護者を育成する。
  2. 専門職業人として質の高い看護が実践でき、主体的に自分の能力を高められる看護者を育成する。

当院の期待する看護職員

  1. 感性・人間性・態度など人間的に魅力がある
  2. 専門的知識を十分に持ち、科学的裏付けを持った看護を提供できる
  3. 的確な観察とコミュニケーション技術、原理・原則に従った看護技術が確実に実践できる
  4. 患者さん・同僚・上司から信頼される。また協調して仕事ができる
  5. 仕事に喜びを感じ、野江病院職員としての自覚と誇りを持ち、専門職業人として成長していく情熱を持っている

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする