ホーム病院について › 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

男性労働者、女性労働者が共に家庭と職業の両立を図れるように、次のような行動計画を策定します。

1.計画期間

平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2.内容

目標1

平均残業時間を5時間以内とする。

取組
  • 業務内容の見直しを行う。
    各課(科)で業務内容の見直しを行い、残業が恒常的に発生する部署については、課(科)内の役割分担等を確認する。
    業務内容の見直し・役割分担を行っても残業時間の削減が難しい場合は、職員の採用を含めて検討する。
    平成28年度から年間平均10分ずつ削減することを目標とする。
  • 職員の意識啓発
    時間内で業務を終わらせるよう意識向上のための啓発ポスターを掲示する。
目標2

女性労働者が早期に職場復帰できるように、配偶者(男性)の育児休業取得率15%を目指す。

取組
  • 育児休業制度について職員全体に啓発を行う。
    平成26年度 0%
    平成27年度 12.5%

このページの上へ

お知らせ

当院は、大阪市より「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証を平成29年2月1日に取得しました。
→詳しくはこちら

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする