ホーム病院について › 治験について

治験について

「治験」とは、新しく開発された薬(治験薬といいます)が国から医療現場で使ってもよろしい、と認められるようにするために、患者さんに被験者になっていただき有効性と安全性を証明する臨床試験のことです。

治験管理室

治験管理室は、治験に参加される患者さんの窓口相談に加え、治験薬を提供する製薬企業や治験を実施する責任医師の手助けを行っています。 特に、患者さんと医師の間を取り持つ人員としてコーディネーターが常駐しています。コーディネーターは、患者さんの安全と福祉に配慮する立場から、医師の言葉を噛み砕いて分かりやすく患者さんに説明をします。

医師から治験協力の依頼があったときには、納得のいくまで十分な説明を治験コーディネーターより受けられ、慎重に判断いただき、参加に同意いただければと治験管理室では考えています。

治験審査委員会

当院で実施中の治験は、国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(略称GCP)」に従って組織された治験審査委員会と呼ばれる委員会において、治験の科学性・倫理性が綿密に計画されているか審査を行い、そのうえで院長により問題ないと判断された上で実施しています。

治験審査委員会について分からないこと、知りたいことがありましたら、以下の問い合わせ窓口にお問い合わせください。

問い合わせ窓口 社会福祉法人恩賜財団 済生会
大阪府済生会野江病院 治験管理室
問い合わせ電話番号 06-6932-0401(平日9~17時)

このページの上へ

CopyRight(C) SAISEIKAI NOE HOSPITAL All Rights Reserved.
文字を大きくする文字を小さくする